バブルティー レシピ

バブルティー  レシピ

 天気が蒸し暑い夏には、特にだるい午後アイスコーヒー一杯飲みたい時に思い出すの飲み物があります.
バブルティー やボバティーとも呼ばれる台湾の パールティー(珍珠奶茶)。牛乳を入れたミルクティーにコリコリタピオカパールが入ってクールなミルクティーとコシのあるタピオカ噛む喜びが倍増である飲料。今では、台湾だけでなく、世界のあちこちで出会うことができる飲み物ですね。 そして、私の住む香港の有名なイニョン(鸳鸯)ティー. オシドリ雌雄が非常に大きく異なる姿にも二人の間には非常にいいですよね? コーヒーと紅茶が非常に異なる味の性格を持ったティーにも2人合わせて飲むと意外に味がいいし、鸳鸯茶と漢字の名前がついたそうです。もちろん、香港にイギリスの茶文化が入ってきて、香港庶民のレストランであるチャーチャンテンで作られた特異ですが、味はある飲料です。 東洋のお茶と西洋のコーヒーを配合して作るティーにカフェインのピークを込めたに話す茶です。イニョン茶は午後の時間に飲むと夜眠れないようになるかもしれません。^^ それではミルクティーと香港のイニョン(鸳鸯)ティーでバブルティーの作り方見てください.^ ^*

 


 バブルティー 作り方


バブルティー 作り方      < ミルクティー 材料(1杯)
        紅茶ティーバッグ 2個
        沸騰水 150ミリリットル
        加糖練乳 大さじ4
   イニョンティー 材料(2杯)
       紅茶ティーバッグ 2個
      インスタントコーヒー 2チスプン
      沸騰水 300ミリリットル
      加糖練乳 大さじ8

 

タピオカ ございましたら、50ミリリットルのタピオカを用意すれば3杯適しています。甘党と、砂糖やシロップをもう少し準備してください。冷たく飲むには氷を用意すればよいです。

 

バブルティー レシピ
バブルティー に入るタピオカパールです。sagoとは異なるものでもっとコシのある質感です。キャッサバの根から出てきた澱粉で作ったものです。ミネラルや食物繊維が豊富な グルテンフリーの食品として知られていますね。

 

バブルティー作り方 タピオカは、鍋に水入れて沸騰したらタピオカ入れて煮込みます。中火より少し弱めの火で25分ほど、時々かき混ぜながら煮込みます。噛んで見たときにモチモチに煮えたら火抜いてからキャップを覆ったまま、10分ほどおいてください。そして、冷たい水で二三回洗浄し、砂糖の半分大さじ入れて混ぜて冷やしておきます。

 

バブルティー 作り方
2 カップにティーバッグを二つずつ別に盛って、残りのカップにコーヒーの粉別に盛って沸騰水150ミリリットルずつ入れ、そのまま冷やしてください. ちょっと濃くても氷溶けることを覚えしてください。イニョン茶はタンブラーや水筒にコーヒー 150ミリリットルノン 1カップと紅茶 150ミリリットルのコップ1カップの作ったもの入れて振ってください。サービングカップにタピオカパールと氷を分けて盛って、1カップに残った1カップの紅茶を入れ、他のヅコプには、イニョン茶作って置くのを分けて入れてくれます。

 

バブルティー 作り方
 各グラスにコンデンスミルク大さじ4ずつ込めては、シロップや砂糖を追加いただき、よくかき混ぜます。

 

バブルティー 作り方
忘れないでください、ストローは、タピオカパール が通過することができる大き目のストローを使用する必要があります。^^

 

 

 

 

 

 

コメントを残す