冷奴, 和食豆腐おかず(ひややっこ)

和食豆腐おかず 冷奴  レシピ 韓国でも日本食レストランや刺身屋に行くと、おかず料理でいつもの食卓の片隅を占めるおかずが 冷奴 という日本の豆腐おかずです。
もちろん、私の経験では、他のおいしいおかずがたくさんあって常に残しでした。しかし、この豆腐料理を一度味わえば どんどん箸が行く食べ物です。 日本語で 冷奴 や奴豆腐と呼ばれてますね? 私が日本語を勉強したことは非常に長い時間前なので、ひややっこは冷や子が付いてできた言葉だと思いました。私が日本語を勉強したのが20年前、15年間一度も使ったことがありません。だから時々間違った言葉があれば教えてくれればとてもありがとうですね。^^  超強力な簡単おかずにも私が作るようにされていないのも味がないからではなく、頭の中におかずにこれをするべきだ…と浮かぶ強い印象がなくはないかと思います。それは、韓国でも香港でも日本でも簡単に求められる簡単な材料で韓国人おばさんが作る和食豆腐おかず 冷奴  作り方見てください。

 

 


 和食豆腐おかず 冷奴 調理法 


和食豆腐おかず 冷奴 レシピ 

 

   冷奴 材料
        絹ごし豆腐 250グラム、 醤油 大さじ1、
       ごま油 半チスプン、 生姜汁 半 チスプン、
       ゴマ 1チスプン、 ねぎ1茎、かつお節 大さじ2

  

 

 

 

 

和食豆腐おかず冷奴 レシピぽつんと、写真一枚が調理写真です〜〜。絹ごし豆腐は、冷たい水で洗わ皿にきれいに盛ってネギとかつおだけ以外の調味料を小さなボウルに混合してくださって、 
和食豆腐おかず冷奴レシピ
調味料をあらかじめかけると水気ができるので食べる直前に豆腐の上に薬味のせて、細かく切ったネギとかつおを少しずつかけると終了します。^^ すごく簡単なおかずですよね?

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.