きんぴらごぼう, すっきりおかず

きんぴらごぼう レシピ

 

きんぴらごぼう 、簡単な料理ですよ。きんぴらごぼう 作り方。塩の味がよく合わせてくれれば故障率少ない煮物。
調理法が簡単おかずにもすっきりとした味わいのあるおかずなので、私はとても好きです。夏のおかずは冷蔵庫に入った出て暖めなくても味が良ければいいでしょう. きんぴらごぼうが冷蔵庫に保管して冷やして食べてもいいし、多すぎる料理して余ったら細かく切っておにぎりもいいですね。のり巻きに入れてもいいですよね。ほとんどゴボウと一緒に炒めるのがレンコン、ニンジンなどの根菜たちですよ。これらの根野菜は体の毒素を排出させるデトックス食品といってたくさん食べるといいですよ。そのうちのゴボウは、利尿作用にもよく毒素排出にも優れた食べ物だのでたくさんお召し上がりください。細長いゴボウ三つたものを安いから二つ買ってきたですね。 その後、きんぴらごぼうレシピ見てください。 

 


 きんぴらごぼう レシピ


きんぴらごぼうレシピ 

       きんぴらごぼう 材料
          ごぼうの皮むき 250グラム、
           酢 1チスプン, ニンジン 100グラム
           醤油 大さじ2と半分、
          砂糖や水飴 半大さじ, みりん 大さじ1、
          ごま油 1チスプン、サラダ油 大さじ1
          かつお節 大さじ1、お湯 30ミリリットル
         焙煎ごま 半大さじ

 

 

 

 

 

きんぴらごぼう レシピ ゴボウを整えて売ってゴボウを買って調理すると、迅速かつ容易にすることができるでしょう?私はこのようには売るのを買って調理しました。 

 

きんぴらごぼうレシピ 両端適当に切って、ナイフなどで皮をこすり皮をむいています。水で洗って適当な大きさと厚さに千切りにし、酢少し入れた水にしばらく浸しておいてください。にんじんもごぼうと同じ大きさに千切りにしてよ  

 

きんぴらごぼうレシピかつお節はふるい入れて器の上に上げて沸騰したお湯に適量を入れて5分くらい味を出してください。 

 

きんぴらごぼうのレシピ

中火でフライパンを上げて油をかけた後、にんじんとごぼうを入れ、かき混ぜながら炒めます。にんじんとごぼうが熟していく頃焙煎ごまを除いた調味料と鰹節だしを入れて、かき混ぜながら均一に味がするように煮詰めます。汁がほとんどなくなったら火切りゴマ入れて混ぜた後、冷却した後、おかず容器に入れてお召し上がりください。
きんぴらごぼうレシピ

 

 

 

コメントを残す